私が総理大臣だったら

山本太郎議員
私が総理大臣だったら、少子化を突破するためにヨーロッパから学ぶ。1つ目、教育で本人・家族に負担かからないようにする。2つ目、公的住宅・安い家賃で住める家を増やす。3つ目、所得が少ない人に国が補填する。この3つをやった国の出生率は回復してる。
(10月4日 東京・北千住)

@info_9さんのツイート

山本太郎 プロフィール


山本 太郎(やまもと たろう、1974年11月24日 - )は、日本の政治家、元タレント、元俳優。自由党所属の参議院議員任期満了日は2019年7月28日、自由党共同代表兼政策審議会長。兵庫県宝塚市出身。
生年月日: 1974年11月24日 (43歳)
山本太郎 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・バカリンピックの費用をこちらに回したほうが明らかに良かった。

・これ正解だな。がんばれよ。

・二世 三世はやっぱりダメ💢 頑張ってください

・そうすると、働かない人が出てくるだろうね。賛成意見が多くて気持ち悪い。

・山本さんは良いこと言いますねえ・・・。

・割と本当に山本太郎が総理になったら日本は好転するかもね。抵抗勢力に負けないようにベテランが支えてあげれば。

・私は、山本さんは嫌いじゃないです。このような熱いハートの持ち主の議員が増えたら地方も国も変わるのかな?山本さんも確かに問題行動もしましたがあれは被災地の方々の叫びになんとかしたいって思いから出た行動だから、確かに、陛下に直接はマズイですが…

・こんな男を政治化として評価するのか。共産党に行けばいいのに。

・この3つが実現することを心から願います!この3つが実現したら先進国の仲間入り!

・所得が少ない人には国が補填。いいねえ、みんな働かなくなる♪

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事