玉城デニー沖縄知事「普天間移設場所を言明する必要ない」

▼記事によると…

・沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対して知事選に当選した玉城(たまき)デニー氏は4日、県庁に初登庁後、記者会見し、普天間飛行場について「私たちが移設場所をどこにしてと言明、限定する必要はない」と述べた。

・記者会見では「辺野古新基地建設の阻止に向けて全身全霊で取り組む」とし、日米両政府との協議を求める考えを改めて表明した。ただ、普天間飛行場の移設先を問われ、「米海兵隊の運用は、一義的には米側が構築していく問題だ。沖縄県側が軍の運用について言葉を挟むことはできない」と述べた。

2018.10.4 18:03
https://www.sankei.com/politics/news/181004/plt1810040014-n1.html

玉城デニー プロフィール


玉城 デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。前衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長。元沖縄市議会議員。本名は玉城 康裕。
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 58歳)
玉城デニー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・戦争になってないのに基地を置くのは相手に失礼だ的な、頭のおかしいこと言ってただけのことはあるなw

・辺野古移設を遠回しに認めてるのかこれ

・辺野古移設は日米間で決まった事じゃないの?こんな事言っといて、決まった事に後からイチャモン付ける気か?言ってる意味が分からん。

・バ◯の見本のような答弁に絶句……その運用に思いっきり口出してるじゃん!!

・法律より民意優先みたいな雰囲気は南朝鮮と同じで日本には馴染まない😠

・だったら、辺野古移設に反対するのはおかしいだろうに。( ^∀^)ゲラ

・海兵隊の運用について口は挟めない。しかし、ハーフであるデニー知事は「故翁長氏より米国に対して物申せる!」のでしたっけ?どれだけ結果を残せるか注視しますね。期待を背負ってるのですから、無駄足は許しませんよ。

・何言ってるかよくわかんない。海兵隊は米軍のものである以上、どうするかは米軍が考えなさいよ、沖縄県が口出しできないよってことなんだろうけど、これを当事者意識が欠けた無責任な態度と言わずして何と言えばいいの?これが沖縄の"民意"とやらで生まれた沖縄県知事だと思うと県民がかわいそう。

・じゃあ辺野古でいいでしょう。普天間の危険を取り除く為の移設なんだし。

・沖縄のことなどどうでもいいのでしょう。その近辺で中国の侵略行為の手引きをするのが目的なのでしょうから。

・と小沢さんが言ってた。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事