朝日新聞・鮫島浩氏のツイート

モリカケで判明したのは、安倍首相は自分に不都合な事実はどんな証拠を示しても決して認めないということだ。

戦争、金融危機、パンデミック、大災害、原発事故等が起きた時、この首相が「安全です」と言っても信用ならないのである。

これほど危機管理に弱い政権はない。

【朝日新聞】特別報道部次長・鮫島浩

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・災害とかおきてるけど、なんか混乱あった?モリカケしかやらない国会やマスコミでも株価もあまり下がらないんだよ?そんな総理がなんでもやるわけじゃないのに、そんなにリーダーシップ欲しいのか?

・などと意味不明な供述を繰り返しており今後も余罪を追及していくとの事です。

・ウソはやめましょう。

・自分に都合悪い真実を認めないのは朝日新聞社という会社だと思いますが…

・国連で、世界トップクラスの先進国であるはずの日本の野田総理のスピーチを聞かずに会場を去るひとが多くいた。尖閣諸島周辺の中国漁船による巡視船衝突を隠蔽しようとした。こんな民主党政権よりはいいと思うなー

・可笑しすぎる!証拠なんて何も無かったのに!朝日新聞や野党に乗せられまくったらこうなるのかな?それともとにかく安倍首相を悪者にしたいの?

・メタタグで判明したのは、朝日新聞は自社に不都合な事実はどんな証拠を示しても決して認めないということだ。戦争賛美、慰安婦捏造報道、サンゴ損壊、吉田調書捏造報道、メタタグ等が起きた時、この新聞社が「事実です」と言っても信用ならないのである。これほど事実の報道に弱い報道機関はない。

・こんな事ばかり言って記事にするから発行部数が減る😁 やればやる程、部数減に繋がるから必死にやって下さい(・∀・)ノ

・そもそもモリカケで有効な「証拠」は何も提示されてないじゃないですか笑

・惨めにならないのがキミの凄いところ。凄いバ◯って意味だけどな。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事