Share News Japan

シェフが教えるパーフェクトな目玉焼きの作り方

シェフが教えるパーフェクトな目玉焼きの作り方

卵の調理方法はたくさんありますが、カリっとした目玉焼きはそのなかでも格別です。シェフのJ. ケンジ・ロペス-アルトさんによる、外はカリっと中はトロっとした最高の目玉焼きを作る方法をご紹介します。

 

 

ロペス-アルトさんのサイト「Serious Eats」では、ふわっとした繊細な卵の食感を楽しみたければゆで卵にすることをおすすめしていますが、本物の目玉焼きを作りたい人に向けて、彼のとっておきの方法をYouTubeチャンネルの動画で公開しています。

作り方は簡単。スプーン2~3杯分の植物油またはオリーブオイルをテフロン加工のフライパンに注ぎます。油を中~強火で熱したら、フライパンを回して油をまんべんなく広げます。

スポンサーリンク

ゆっくり卵を落としたら塩こしょうで味付けしましょう。高温の油の中で卵白が泡を立ててフライされるはずです。次にフライパンを傾けて油を集めましょう。スプーンで油をすくって卵の上にかけることで、全体をフライすることができます。木のへらでカリカリになった卵をお皿に移して完成です。

実際にフライした味のする目玉焼きは絶品。皆さんもぜひお試しあれ。
How to Fry an Egg (the extra-crispy method) | YouTube via Serious Eats

Patrick Allan (原文/訳:wasabi)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アンケート(ランダム)&結果を見る


おすすめの関連記事

Return Top