オウム死刑執行について

宮根誠司
色んな所で大雨災害が起きてる時に、何でずらさなかったのか

住田裕子
災害対策と法務省の執行は全くの別ルートで指揮系統に問題はない。災害の関係で待っていれば返って不足な事態が生じる可能性がある」

宮根誠司
もっと柔軟な対応があったんじゃないか

宮根 誠司 プロフィール


宮根 誠司は株式会社テイクオフ所属のフリーアナウンサー、タレント、司会者。島根県大田市出身。元朝日放送アナウンサー。
生年月日: 1963年4月27日 (年齢 55歳)
宮根 誠司 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・死刑を雨天中止にする理由を教えてほしい🤔

・宮根は無差別テロで亡くなられた遺族の前で、そのセリフを言ってみろと言いたい・・・(呆

要は、災害取材で忙しいこの時期に死刑執行するな、ということですかね?言いたいことは。

・ちょっと何言ってるかわかんないんですけど

・政府はなぜてるてる坊主を作って死刑日和を待たなかったのか、といつ批判ですよね。バカバカしい。

・宮根氏は朝日放送のご出身でいらっしゃるからそういう感覚が根付いていらっしゃるのでしょう。早く辞めればいいのに。だいたい、この時間に対抗できる番組がないのがダメだね。私はどちらもみないけど。

・死刑を大雨だからといってズラす訳がない。TV側の都合とか知った事じゃないね。あと宮根みたいな不祥事起こしてる奴がTVに出てる事の方が理解出来ないですが。

・ミヤネに難しいことを要求したらアカン。テキトーにしゃべってるだけで中身はないし、何のバックグラウンドも教養もない人なので。

・今日もお日柄がよく死刑日和ですね(^^)って事かな?

・こんな番組、必要か?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報をお届けします♪

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事