<社説>朝鮮半島非核化声明 新基地の必要論崩れる

▼記事によると…

・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、初の首脳会談を開いた。正恩氏は共同声明で南北首脳による板門店宣言を再確認し「朝鮮半島の完全非核化」を約束した。トランプ氏は非核化に向けた対話継続中は、米韓軍事演習を中止する意向を示した。在沖米軍も参加する演習中止は、朝鮮半島の緊張緩和につながる。

・朝鮮戦争が終結すると、在沖米軍基地に大きな変化をもたらす。嘉手納基地を中軸とする沖縄の米空軍は、朝鮮戦争と深く関わっていた。嘉手納基地、米軍普天間飛行場、ホワイトビーチ地区は、在日米軍だけでなく朝鮮戦争時の国連軍基地でもある。朝鮮戦争が終結すると、沖縄に国連軍基地はなくなり、北朝鮮の攻撃対象から外れる。政府はこれまで北朝鮮を「脅威」とし「抑止力」として在沖米海兵隊の存在意義を主張してきた。朝鮮半島に平和が訪れれば脅威の前提が崩れる。普天間飛行場を維持し続けることや、名護市辺野古への新基地建設は大義名分を失い、必要なくなる。

・東アジアで生まれつつある変化を敏感に感じ取れば、平和共存の枠組みづくりに水を差すような新基地建設は中止すべきだ。日本が注力すべきは新基地建設ではなく、米中韓ロなどとともに、朝鮮半島の非核化を実現することだ。

2018年6月13日 06:01
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-737471.html

2018年米朝首脳会談


2018年米朝首脳会談は、2018年6月12日にシンガポールで開催される予定の、アメリカ合衆国と朝鮮民主主義人民共和国の両国トップによる首脳会談である。両国の首脳が直接顔を合わせるのは史上初のことである。
日付: 2018年6月12日
場所: Capella Singapore
2018年米朝首脳会談 - Wikipedia

関連動画

米朝首脳が“合意” 非核化は段階的?何を得た?(18/06/12)

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・中国がいる限り必要です。

・尖閣諸島に侵攻してるのはどこでしたっけ?竹島を狙ってるのはどこでしたっけ?お花畑な記事ですね。日本の国防は現状アメリカによってなんとかなってるようなものですよ

・中国が軍備放棄して、人民解放軍が解散してから言って

・戦線が対馬海峡まで下がるんだから、ますます必要になる。

・じゃあ中国も非核化してください

・中国の脅威はぁ?

・中国って国知らんのか?

・あいかわらず狂気の社説だなぁ。基地をなくすことで相手が攻撃対象から外してくれるなら、もうとっくに世界恒久平和が訪れてるはずなんだが。

・いやいや沖縄の基地は対中国だから、朝鮮関係ないわw

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事