輸入キムチに寄生虫リスク、てんかん発作や視力低下も

▼記事によると…

・梅雨時が近づいてくると気になり始める食中毒。「生魚だけ気をつけていれば大丈夫」程度の認識が大半だろうが、甘く見てはいけない。野菜でも地表で育てられる葉物や、有機野菜などの場合には寄生虫や卵が付着する可能性がある。キャベツに潜む寄生虫には、こんな怖い虫もいる寄生虫学が専門の宮崎大学医学部教授・丸山治彦氏が注意を促す。

「沖縄で実際にあったのですが、キャベツにナメクジが混入していて、そのナメクジに寄生する広東住血線(かんとんじゅうけつせんちゅう)による犠牲者が出ました。この虫は頭に向かって移動する習性があるため頭蓋内に入り込み炎症を起こす。ひどいときは髄膜炎になる可能性もあります。ですから、よく洗って食べてください」

白菜はキムチなどの漬け物として食べることも多いが、この場合には虫そのものではなくその卵がやっかいだ「輸入キムチなどには有鉤条虫がいることがある。虫自体はすぐに死ぬので問題ありませんが、卵はわりと丈夫で、食べた後に体内で生き残っていた卵が孵化すると大脳に向かう。てんかんの発作を引き起こしたり、視力を低下させたりします」(同前)

2018.06.01 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20180601_683755.html

キムチ


キムチは、白菜などの野菜と、塩・唐辛子、魚介塩辛、ニンニクなどを主に使用した漬物。かつては朝鮮漬けという呼称が一般的であったが、現在はキムチという名前が定着している。 単独で、あるいはつけ合せとして食べられるほか、豚肉と一緒に炒めた「豚キムチ」などの材料や、チゲの具としても用いられる。
キムチ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・キムチ好きは日本産を選ぶのが一番だ

・でも輸入してパッケージに日本製と印刷すればどうしようもない!そんなことできないって? ホント?

・キムチ自体を食うことがないから

・なあに、かえって免疫力が付く。

・脳みそに寄生する虫だっけか?

・いいともだっけか。全世代で1位とかw

・バスタブでキムチ漬けてる画像見た事あるけど衛生観念はこんなものかと妙に納得した

・これを理由に、キムチに安心感が無いというと、ヘイトと言われてしまう様式美。

・孤独のグルメで韓国特集するから情弱が被害にあいそう

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事