TV用に印象操作するデマノ井に呆れる加藤大臣

山井和則
野村不動産の過労死を認めろ!

加藤大臣
先程から『確認しない』や『公表が困る』と一言も言ってない。丁寧にやると答弁してるのに、山井氏の主張だけを聞いたら“何だ!”という話になると思いながらやり取りしてます

▼DAPPIさんのツイート

山井和則 プロフィール


山井 和則は、日本の政治家、希望の党所属の衆議院議員。 民主党国会対策委員長、民進党国会対策委員長、民進党国会対策委員長代行、厚生労働大臣政務官を務めた。
生年月日: 1962年1月6日 (55歳)
山井 和則 - Wikipedia

▼動画を見る

▼関連動画

山井和則「どうしたら野村不動産の過労死を認めるんだ!
加藤大臣「認めないとは一言も言ってません

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・テレビ用に編集点も意識してますね。でも大仰過ぎて田舎芝居にしか見えないんですよ。

・マスコミ(特にテレビ)が、切り取りしやすいように、質疑する山井和則さんは、小西君や有田君や辻元君や蓮舫君より上手。

・デマノイは必死に印象操作すればするほど操作を誤って自分と自分の党の印象悪くしてるよね…

・こいつら馬◯な野党の質疑はテレビに出すな、思い込み、想像の類でパホーマンスしかしない。聞いてて耳障り‼

・なんだこの猿芝居は!反吐が出る

・野党の嫌がらせで毎回おこる質問通告が遅く官僚の過重労働の件も認めて改めろ。

・この男の下劣さが浮き彫りになりますね。このやり取り。

・山井氏と袖木氏は国会議員をお辞めになって頂き、吉本興業へ転職をおススメします。いいコンビになると思うな〜

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事