おすすめの記事

大勢の人がカズさんのような人だったら、もっと穏やかな世の中になるのかもしれない。


【1999年読売新聞投書欄より抜粋】

ある日早朝の公園でミニチュアダックスを散歩させていたら黒と鼠色のブチのお世辞でも綺麗とは言えない雑種の犬がこちらに猛然とダッシュしてきた。

私は危険を感じたのでミニチュアダックスを抱き上げた。

その雑種の顔を見るととても穏やかな表情で尻尾をふってこちらを見ている。

どうやら遊びたかっただけのようだ。

スポンサーリンク
ちょっと安心したのも束の間遠くの方から

「オーイ!カポネ!だめじゃないか!」

と大声で怒鳴りながらトレーニングウェアでこちらに走ってくる人物が。

cached

よくみるとカズこと三浦知良じゃないか。

ページ:

1

2 3
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

「確認」と表示されたらクリックしてね♪

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

  1. とある人気ラーメン店の行列に並んでいた時にオバサンの友人が二人現れ何のためらいも無く割り込んできた。すると前列に並ぶ青年はこう言った…

    この間ラーメン屋で30分待ちで並んでいた時のこと。 前にいたオバサンが携帯でなにやらゴソゴソ話をし…