江崎大臣、会見前にグビグビ飲酒してしまう→安倍首相「ダメだダメ」 と激怒! → ネットの反応「だめだこりゃ…」

江崎大臣が飲酒で安倍晋三首相から注意された

「しっかりお役所の原稿を読ませていただく」発言で就任早々、物議を醸した江崎鉄磨・沖縄北方担当相(73)が、初閣議後に、安倍晋三首相から注意を受けていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

初閣議の直後には、慣例で日本酒が出されるが、「酒好き」で知られる江崎新大臣に、安倍首相は「江崎さん飲んだらダメですよ」と声をかけた。

しかし、江崎氏は二杯目も口にし、安倍首相は真顔でこう諭したという。「ダメだダメだ、江崎さん。これから会見なんだから」

すると、江崎氏は悪びれる様子もなく、「これで勢いがついて、舌が滑らかになります」さすがに怒った安倍首相は「ダメだ」と言って、手でバツ印を作り、その場が凍りついたという。

実は、閣議の前の認証式でも、天皇陛下からのドン・ペリニヨンのシャンパンを江崎氏はグビグビ飲んでいたという。江崎氏は「週刊文春」の取材に応じ、次のように説明した。

――酒好きを心配されてる。
「嫌いな人いないでしょう。ストレスが溜まるの」

――初閣議後に、日本酒を二杯飲んだとか。
「二杯じゃないの。一杯半くらい飲んで、また注ぎにみえたから飲もうと思ったんですが、みなさんが(やめろと)言われるから。気分を和らげるためだったんです。でも日本酒を振興するのは全然構わないでしょう」

――会見などが控えていた。
「一杯半で酔うような私ではないから。会見で何か酔ったこと言いましたか? 本当に失礼極まりない。人格に傷つけることだ。そんな話、誰が言ったか分からんけども、不適任だというなら、いつでも私(大臣を)辞めてやるから」

江崎氏は一度は「任にあらず」と自ら入閣を固辞した経緯があり、今後の言動が注目される。「週刊文春」8月9日発売号では、野田聖子総務相、河野太郎外相、茂木敏充人づくり革命担当大臣など安倍「仕事人内閣」の閣僚の実像について、詳報している。


http://bunshun.jp/articles/-/3689

江崎 鉄磨 プロフィール


江崎 鉄磨(えさき てつま、1943年9月17日 – )は、日本の政治家。内閣府特命担当大臣、領土問題担当大臣。自由民主党所属の衆議院議員。 父は元通商産業大臣の江崎真澄。異母弟は元衆議院議員の江崎洋一郎。
生年月日: 1943年9月17日 (73歳)
生まれ: 愛知県 一宮市
江崎 鉄磨 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・だめだこりゃ

・まーた足引っ張る系大臣かwwwww

・会見前に飲むなよ…

・コイツはさっさとクビにしろよ

>一杯半で酔うような私ではない
これなんてフラグ?

・酔っ払いはみんなそういう

・野党の恰好の口撃材料になりそうだな

・無能な味方が一番厄介

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1502190134/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

おすすめの関連記事