【朝日新聞】籠池逮捕に倉田真由美 さん「検察の忖度かと…邪推が働く余地あり!」→ 自身は2005年に所得隠し人件費を水増し

籠池氏逮捕、検察の忖度かと…邪推の余地 倉田真由美氏

■漫画家・倉田真由美さん

籠池泰典容疑者夫妻の逮捕は、安倍晋三政権にとってはなかなか都合のよいタイミングでした。

国会の閉会中審査が終わり、かつ内閣改造直前という谷間の期間。

安倍首相にとってダメージが少なく、しかもその後の内閣改造で何となく色んなことをうやむやにできる「絶妙」の時期でした。

もちろん、検察がそんなことまで忖度(そんたく)して逮捕時期を決めたのか否かはわかりません。

ただ、今の政権にそんな邪推が働く余地があるのは事実です。内閣改造で刷新感を打ち出していますが、政権の体質はそう簡単に変わらないでしょう。

(略)


http://www.asahi.com/articles/ASK857GGGK85PTIL00Y.html?iref=comtop_8_01

じゃすい【邪推】
他の人の行為を、悪い意味に、ひがんで推量すること。

倉田真由美 プロフィール


倉田 真由美(くらた まゆみ、1971年7月23日 – )は、日本の漫画家。本名、叶井 真由美。通称「くらたま」。ミューン所属。血液型O型。代表作は『だめんず・うぉ〜か〜』。 一橋大学商学部卒業。 元NHK経営委員会委員。恵泉女学園大学非常勤講師。
生年月日: 1971年7月23日 (46歳)
生まれ: 福岡県 福岡市
倉田真由美 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・何でもソンタクなんだな

・言って欲しいことを言ってくれるタレントをいっつも探し回ってんだろうなあw

・忖度言いたいだけ

・所得隠しもやってたよね 結構悪質なやつ

・籠池と一緒の事をやっててワロタw

2007年09月06日
漫画家、倉田真由美さんが社長を務める漫画制作会社「たまくら」(東京都新宿区)が
東京国税局の税務調査で、2005年4月期までの3年間に約1800万円の所得隠し
を指摘されたことが29日、分かった。
重加算税を含めた追徴税額は約600万円に上り、既に修正申告している。
関係者によると、たまくらは漫画のアシスタントが実際には数人しかいないのに、
数十人を雇っているように装って、人件費を水増ししていたという。
日刊スポーツ
http://notax.web.fc2.com/kuratama.html

 

・いつなら時期がいいんだよw

・忖度って言えば、なんでもいい放題になっているね

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502080560/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

おすすめの関連記事