【日刊ゲンダイ】多角的に物事を見る伊藤惇夫のコメントは冷静かつ論理的

多角的に物事を見る伊藤惇夫のコメントは冷静かつ論理的

診断結果は…【良】

テレビは“もり・かけ問題”を毎日のように報じているが、各局の番組に頻繁に出演しているのが政治アナリストの伊藤惇夫(68)。

学習院大法学部を卒業して出版社で働いていたが、73年、田中角栄に誘われ、自民党本部で広報を担当。

94年以降は新進党総務局長、太陽党事務局長、民政党同、民主党…


この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/210562

伊藤惇夫 プロフィール


伊藤 惇夫(いとう あつお、1948年8月28日 – )は、日本の政治評論家。神奈川県葉山町出身。
生年月日: 1948年8月28日 (68歳)
伊藤惇夫 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ナイスジョーク!

・ゲンダイに持ち上げられるようになったら終わりだろ

・どこがやねん。想像と印象操作ばっかりじゃないか

・おめでとう!今度は日刊ゲンダイ御用達という箔がついたなwww

・こう言うのも褒め殺しと言うのかな

コメント http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1502014398/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事