おすすめの記事

「出ていけよ」民進・桜井氏に鈴木宗男氏が苦言 「懲罰にすべき」「メディアの批判があると思いきや…」(※動画あり)


民進党・桜井充氏の発言に批判殺到 山本地方創生相に声荒げる

▼記事の概要

・元衆院議員で「新党大地」代表の鈴木宗男氏が参議院予算委員会の閉会中審査における民進党・桜井充参院議員の発言について言及した。

・7月25日の参院予算委の閉会中審査で「加計学園問題」について答弁した山本幸三・地方創生担当相に対し、桜井氏が「いらない。出ていけよ」と声を荒げた。

・鈴木氏は「懲罰にすべき言動」と桜井氏の振る舞いを真っ向から非難するとともに、「メディアの批判があると思いきや、2日経っても何の反応もない」と報道の姿勢にも苦言を呈している。

・閉会中審査自体は各ワイドショー番組でも取り上げられたが、桜井氏の「出ていけ」発言については鈴木氏のように批判的な向きは多くはない。

・一方で、ツイッターでは批判的な声も少なくない。今回の閉会中審査で質問に立つ旨を桜井氏自身が告知した25日朝のツイートには、その後29日までに1000件以上のリプライ(返信)が殺到している

http://news.livedoor.com/article/detail/13404535/

櫻井 充 プロフィール


櫻井 充(さくらい みつる、1956年(昭和31年)5月12日 – )は、日本の政治家、医師。民進党所属の参議院議員(4期)。桜井 充(読み同じ)とも。
民主党政策調査会長(第13代)、厚生労働副大臣(野田第3次改造内閣)、財務副大臣(菅第1次改造内閣・菅第2次改造内閣)、参議院経済産業委員長等を歴任。]
櫻井 充 – Wikipedia

鈴木 宗男 プロフィール


鈴木 宗男(すずき むねお、1948年〈昭和23年〉1月31日 – )は、日本の政治家。元衆議院議員、新党大地代表。衆議院議員の鈴木貴子は長女。 かつては北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官などを歴任。地方や弱者を軽視する新自由主義経済政策を強く批判し、ニューディール政策的な公共事業発注により地方経済を回す政策を重視する。
生年月日: 1948年1月31日 (69歳)
生まれ: 北海道 足寄町
鈴木 宗男 – Wikipedia

▼動画(抜粋)がこちら

▼動画(全編)

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・確かに、マスコミいわないよね。自民党の人とかだったら辞任するまで叩くよね。それずるくない?

・今頃遅いよ! 買春&天下り実行犯の文科事務次官を 善玉に仕立て上げた時点で、新聞・雑誌&テレビは滅びた。

・こんな暴言を吐く議員はいらない!

・見てた。ほんとこの頃のワイドショーは気持ち悪い

・桜井充ってなんであんな嫌なやつなんだろう。なんであんなに威張らなきゃものいえないんだろう。たまたま野党にいるだけで見るからにパワハラ男ってかんじ。野党支持の女性ってああいうのいやじゃないんですかね。豊田真由子さまよりみてて気分悪いんですが。

・民進って野党根性が染み付いてるから、何を言っても許されと勘違い甚だしい。

・こいつ、中継の録画で見ても態度が悪かった。言葉遣いも雑でケンカを吹っかけているのが明瞭だった。

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!