佐藤正久「今の法律だとEEZに落ちるミサイルは撃ち落とせない。自民党の中でも改正すべきだ」 → ネットの反応「大事な人材。頼もしい!」(※動画あり)


▼佐藤正久議員 – 北朝鮮のミサイル発射について

27日に放送された、ユアタイム(フジテレビ)で、自由民主党の佐藤正久議員は北朝鮮のミサイル発射について「今の法律だとEEZに落ちるミサイルは撃ち落とせない。領海に入らないと撃ち落とせない。自民党の中でも改正すべきだと、日本の主権の問題。大きな課題だ。」とコメントしました。

佐藤正久 プロフィール


佐藤 正久(さとう まさひさ、1960年(昭和35年)10月23日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員、参議院外交防衛委員長、自民党参議院政策審議会副会長。元防衛大臣政務官。 元陸上自衛官。職種は化学科で第1種放射線取扱主任者の資格を持つ。
生年月日: 1960年10月23日 (56歳)
生まれ: 福島県
佐藤正久 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!