民進党の蓮舫代表は27日午後の記者会見で、代表辞任の理由について

「東京都議選(での敗北)は一つのきっかけではあったが、それだけではない。代表になってからみんなの声に向き合ってきたのだろうか、と考えた。強い民進党を作ることが代表としてやるべきことだと考えた」

と述べました。

また、25日の両院議員懇談会で次期衆院選で東京都の選挙区にくら替え出馬する考えも表明したことについて「そのことも含めて一度立ち止まる」と述べ、再考する考えを示しました。

そんな中、SNSでは『#蓮舫やめるな』が話題になっています。

▼ツイートがこちら

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

☑️は『いいね!』済みです。
取り消しにご注意ください

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る