【毎日新聞】<閉会中審査>安倍政権がここまで追い込まれたのは、世論の批判を読み違い続けたためだ


<閉会中審査>「総理の代わりに言う」和泉補佐官どう証言

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設などを巡り、安倍晋三首相が出席する衆参予算委員会の閉会中審査が24、25両日に開かれる。

「キーパーソン」とされる和泉洋人首相補佐官が初めて出席し、首相官邸の関与を巡って前川喜平・前文部科学事務次官と直接「対決」。

稲田朋美防衛相の資質などについても論戦が交わされる見通しだ。

支持率急落に焦る政権は「丁寧な説明」で打開を図るが、強弁やあいまいな答弁が飛び出せばかえって傷口を広げる可能性もある。

(中略)

◇首相「丁寧さ」出せるか

6月16日の参院予算委以来、約1カ月ぶりの国会出席を控える21日、安倍首相は官邸で昼食を共にした公明党の山口那津男代表に「しっかり頑張ります」と意気込みを語った。

内閣支持率は既に危険水域に近づいており、首相は低姿勢かつ丁寧な説明ぶりを国民にアピールしたい考え。

だが、説明を小出しにしては新たな問題が発覚する「悪循環」に歯止めがかからない中、与党には「早期の幕引きはもはや難しい」と厳しい見方も出ている。

通常国会の閉会以降、安倍政権がここまで追い込まれたのは、世論の批判を読み違い続けたためだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000002-mai-pol

和泉 洋人 プロフィール


和泉 洋人(いずみ ひろと、1953年5月18日 – )は、日本の建設官僚。学位は博士(工学)(東京大学・2001年)。内閣総理大臣補佐官(国土強靱化及び復興等の社会資本整備、地方創生、健康・医療に関する成長戦略並びに科学技術イノベーション政策担当)。
生年月日: 1953年5月18日 (64歳)
生まれ: 神奈川県 横浜市
和泉 洋人 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そろそろ、毎日新聞のほうが世論を読み間違ってる感が漂ってきたのだが…

・お前らの捏造のせいだろ? 国会の時間無駄にしやがって。

・マスコミの捏造がバレましたが自分達の間違いだった報道はしません

・毎日新聞のいう世論は俺のと全然違う

・追い込まれてるのは蓮舫党首のいる民進党

・追い込まれてる? 騒いでるの野党とマスコミだけじゃね?

・正直追い詰められてねーだろw

コメント http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500787418/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!