武見敬三「安倍さんは指導者として見事。こういう形の指導者は久方振りで評価されるべき」(※動画あり)


▼関連ツイート

武見敬三「安倍さんはきちんとした政治家としての信念信条があり、自分のやりたい事が外交安全保障で明確にあり、憲法改正では与野党で議論が進まない中、リスクを顧みずに発言した所は指導者として見事。こういう形の指導者は久方振り。安倍さんは評価されるべき」

武見敬三 プロフィール


武見 敬三(たけみ けいぞう、1951年(昭和26年)11月5日 – )は、日本の政治家、元ニュースキャスター。自由民主党所属の参議院議員(4期)。元厚生労働副大臣。学歴は慶應義塾大学大学院法学研究科博士後期課程満期退学。学位は法学修士(慶應義塾大学)。家族は妻と2男1女。
日本医師会の会長であった武見太郎の子息。麻生グループ代表麻生泰(麻生太郎衆議院議員の弟)の和子夫人は姉であり、武見自身麻生太郎とは母方のはとこにあたる。
武見敬三 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!