おすすめの記事

民進党・蓮舫代表、二重国籍疑惑記者会見のまとめ(※動画あり)


「手続きを怠ったのは事実。深く反省している」と陳謝

民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の解消に関し、結果的に長期間にわたり国籍法違反だったことについて「手続きを怠っていたのは事実だ。私はずっと日本籍だけだと思っていた。疑ってもいなかったが、深く反省している」と述べ、陳謝した。


http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180036-n1.html

戸籍謄本の一部を公開 「台湾籍有していないと分かる資料」と強調

民進党の蓮舫代表は18日夕、党本部で記者会見を行い、台湾籍と日本国籍との「二重国籍」問題をめぐり、日本国籍の選択宣言をしたことを証明するため戸籍謄本の一部など関係書類を公開した。「台湾籍を有していないことが分かる資料だ」と強調した。

蓮舫氏は、日本国籍の選択宣言日が「平成28年10月7日」と明記された東京都目黒区役所発行の戸籍謄本▽台湾の行政府が発行した台湾籍の離脱証明書▽今回離脱手続きのため台湾側に提出した台湾のパスポート-など数点を公開した。書類はいずれも写しだった。

このうち、公開した戸籍謄本は住所や家族の欄は白抜きとし、氏名と出生日、国籍選択の宣言日が分かるようになっている。謄本の取得日は今年6月28日となっている。

公開した書類によると、蓮舫氏が台湾籍の離脱手続きを申請したのは昨年の9月6日だった。同月13日に台湾側から「国籍喪失許可証書」が発行され、同月26日に目黒区役所に「外国国籍喪失届」を提出した。しかし、日本政府が台湾を国家として認めていないことなどを理由に、申請は翌10月7日に却下され、同日中に戸籍法104条の2に基づき、日本国籍の選択宣言を同区役所に届け出た。


http://www.sankei.com/politics/photos/170718/plt1707180030-p1.html

▼蓮舫代表・記者会見のまとめ

「慎重だったのは子供の記述もあったから」

「戸籍の開示は私で最後にしてもらいたい!」

なぜ自民党の小野田さんが公表した時に「差おか別に繋がるから公開するべきではない!」と主張しなかったのか

論点のすり替えしたのではという質問に答えない蓮舫代表…

記者「南シナで自衛隊と台湾の船がぶつかった場合にどうする?」

「家族は共産党より国民党の方にシンパシーを感じてたのでは?」

記者「資料には84年に台湾籍のパスポートが切れてますが、これ以降は取得してないのか?」

記者「タレントの時に『私は二重国籍』や『在日の中国国籍』や『国籍は台湾』と言ってましたよね?」

記者「タレントの時に『私は二重国籍』や『在日の中国国籍』は嘘なの?」

記者「議員や党首に蓮舫さんのように二重国籍が発覚したら説明責任はあるか?」

産経「台湾・中国・日本籍持ってると疑われてます」

蓮舫の二重国籍問題に関する記者会見は朝日新聞やテレビ朝日など朝日関連ばかりが質問を当てられてました。

▼twitterのコメント

▼ネット上のコメント

・1993年2月6日号 週刊現代
蓮舫「父は台湾で、私は、二重国籍なんです。」

・ウソのかたまりかこの女

・三重国籍では

・こいつ過去の雑誌のインタビューで、自分は国籍日本じゃないってハッキリと答えてるだろw

コメント http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500371827/

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!