おすすめの記事

【東京新聞】「二重国籍なんて欧米では普通 蓮舫叩きは排外主義」→ 豪議員、二重国籍で辞職


「重国籍」欧米では普通 蓮舫叩きは排外主義

 民進党の蓮舫代表(48)の二重国籍騒動。日本国籍があれば国会議員はもちろん、首相や閣僚を務めても問題ないが、党内外から強烈なバッシングを受けた。

そこに見え隠れするのは、「単一民族神話」に基づく排外主義だ。グローバル化で人の国際移動や国際結婚が増える中、欧米では重国籍を認める国が主流である。

日本にも、二つのルーツを持って生まれた人が多く暮らす。「国籍は一つ」の考え方を見直す必要はないか。 (橋本誠、白名正和)


http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016092102000130.html

▼関連記事


オーストラリアの議員、二重国籍で9年間議員活動し辞職!帰化時に手続き済みと誤解…→ ネットの反応「どこかの誰かはどうすんだ?」

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・マジでこれ民進党やサヨクのやつらはどうするんだよw

・欧米では当たり前だからといって、日本の法律を破っても良い理由にはならないよ

・海外では普通(に議員辞職)。重国籍が認められているというのと国会議員の資格を一緒にしないでもらいたい

・反米なのに都合がいい時だけ欧米が~w

・とりあえずその国のルールは守れや

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1500025872/

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!