蓮舫代表、戸籍謄本の公開を否定!「戸籍謄本そのものではなく“他の書類”を準備している」(※動画あり)

「私は多様性の象徴」民進党・蓮舫代表、二重国籍問題で18日に会見

民進党の蓮舫代表は13日の定例会見で、自らの「二重国籍」問題に関して、18日に記者会見すると発表した。

戸籍に関する公表は「個人のプライバシーに属するもの。

差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」と言明した。

その上で、自らは野党第一党の代表で公人であることから「極めてレアケース」だと前置きし、戸籍そのものではないが「すでに台湾の籍を有していないことが分かる部分をお伝えする準備がある」と述べた。

今回の公表には党内外から賛否両論が出ている。

この日の会見でも記者から、多様性や共生社会の構築という民進党の党綱領に反するのではとの質問が出たが、「私は多様性の象徴だと思っている。共生社会を目指す方針に一点の曇りはない」と強調。

ただ二重国籍問題をめぐる自らの説明が「二転三転した」ため、説明するとした。


https://thepage.jp/detail/20170713-00000004-wordleaf

4:25~ 民進党の蓮舫代表が定例会見 加計学園や二重国籍問題は(2017年7月13日)

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・早くも崩壊

・え?

・予期してた速報

・また逃げたのか

・出た、やっぱり

・日本人を舐めるのもいい加減にしとけよ。

・ハッキリしろや。ごまかそうとするな。

・ダメだ、こりゃ

・戸籍じゃだめなんですか!

・往生際の悪さ

・プライバシー? あほか公人にプライバシーもくそもあるかよ。何考えてんのこいつ?
コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1499931823/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

おすすめの関連記事