民進・党内から“差別助長危惧”の声 蓮舫代表戸籍公開方針 → ネットの反応「話のすり替え」「差別とは関係ない」


<民進>党内から差別助長危惧の声 蓮舫代表戸籍公開方針

民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」問題で戸籍謄本を公開する意向を示したことに、党内から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっている。

二重国籍問題は、昨年9月の党代表選の際に発覚。

台湾籍が残っていたため、蓮舫氏は翌10月7日に日本国籍の選択を宣言したが、説明が二転三転して批判され、東京都議選の敗因の一つとの指摘もある。蓮舫氏は宣言日の戸籍謄本を示して収束させたい考えだ。

ただ党幹部の一人は「差別的な感じで(党内が)嫌な空気だ」と指摘し、有田芳生参院議員は自身のツイッターで「一般人への攻撃材料になることは目に見えている」と記述。

蓮舫氏が「前例」になり、国籍確認のために個人情報の公開を強要されるなど、差別的な対応が拡大しかねないと懸念した。

大串博志政調会長は「通常は絶対あってはならず、多様性を求める党是にも合わない。ただ、野党第1党の党首という立場を考えるとやむを得ない」と話した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000086-mai-pol

蓮舫 プロフィール


蓮舫(れんほう、Lien-Fang、本名: 村田 レンホウ〈むらた レンホウ〉、通称名: 村田 蓮舫〈むらた れんほう〉、1967年〈昭和42年〉11月28日 – )は、日本の政治家、マルチタレント。民進党所属の参議院議員(3期)。民進党代表(第2代)。
内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全、行政刷新、「新しい公共」、少子化対策、男女共同参画)、公務員制度改革担当大臣、民主党幹事長代行、参議院東日本大震災復興特別委員長、民主党代表代行、民進党代表代行を歴任。
蓮舫 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・魔法の言葉「差別」

・いい加減こういう子供だましの問題のすり替えやめろや

・いや、公職選挙法に違反していないか確認するため。 差別とは全然関係ない。

・それを言うなら、自民党の小野田議員が公開したときに、文句を言えよ。

・二重国籍の問題は差別とは関係ないが

・何を話をすり替えてんだこいつらはw

・駄目だこりゃ、こんな事じゃ二度と民進党の支持率上がらんわ

コメント http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1499863410/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!