北朝鮮船籍、水産庁の漁業取締船に小銃向ける…日本政府「厳重に抗議し、再発防止を求めた」→ ネットの反応「抗議で実弾防げたらいいね!」


水産庁の漁業取締船に小銃向ける…北朝鮮船籍か

日本の排他的経済水域(EEZ)内の日本海西部をパトロールしていた水産庁の漁業取締船が7日夕、接近してきた北朝鮮船籍とみられる船から小銃を向けられていたことがわかった。

外務省によると、日本政府は北朝鮮に対し、北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議し、再発防止を求めたという。


http://www.yomiuri.co.jp/national/20170712-OYT1T50093.html

排他的経済水域


排他的経済水域(はいたてきけいざいすいいき英: Exclusive Economic Zone; 略称EEZ、仏: Zone économique exclusive, ZEE, 独: Ausschließliche Wirtschaftszone, AWZ)とは、国連海洋法条約に基づいて設定される、天然資源及び自然エネルギーに関する「主権的権利」、並びに人工島・施設の設置、環境保護・保全、海洋科学調査に関する「管轄権」がおよぶ水域のことを指す。
排他的経済水域 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・銃向けられて抗議だけとかw なんなんだこの国はwwwwwww

・完全に日本は舐められている、何やってんだ安部内閣は^^;

・これだけのことされても抗議だけなんだぜ!

・北朝鮮の貧しい漁民が小銃なんて持っとるわけないやん。明らかに工作船やろ

・日本国内で国民が銃向けられても抗議で終わりそうだな

・抗議で実弾防げたらいいねw

コメント http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499856377/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!