おすすめの記事

加戸前愛媛県知事「公務員獣医師不足に一番困ってた。一極集中ではなくニーズがある所に必要な施設を作るのが国の方針では?」(※動画あり)


閉会中審査に関する報道で、一部メディアから加戸前愛媛県知事発言がカットされていたという事が話題になっていますが、その後の加戸前愛媛県知事のインタビューにも、とても説得力があると話題になっています。

関連記事
朝日と毎日は「ゆがめられた行政が正された」の加戸守行前愛媛県知事発言取り上げず! 報道の“印象操作”が浮き彫りとなった…加戸前愛媛県知事の主張をマスコミはなぜ取り上げない!「各メディアの取り上げ方一覧」が話題

 
シェアニュースジャパンでは、メディアで報道されない事を積極的に配信して行きます。

▼関連ツイート

加戸守行 プロフィール


加戸 守行(かと もりゆき、1934年9月18日 – )は日本の政治家。愛媛県知事(第14~16代)、文部官僚、「美しい日本の憲法をつくる愛媛県民の会」実行委員長。同県八幡浜市出身。
加戸守行前 – Wikipedia

▼動画がこちら【加戸前愛媛県知事のインタビュー】

▼「愛媛に作らず東京に学生を寄こせは思い上がりも甚だしい!」

▼「安倍総理の親友と知ってたら鶴の一声でやって下さいと言ってた」

▼twitterの反応

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!