【拡散希望】ヒアリは在来種がいる地域では生息できない!?現段階で我々ができることは…

※下部追記あり

今話題になっているヒアリですが、彼らは在来種がいる地域では生息できないと話題になっています。

Twitterでも、事実誤認があるといけない。。。ということで、情報の拡散が始まっているようです。

しかし、これらの情報はネット上に投稿された情報。

何れにしても、今私達ができることといえば、まずはどれがヒアリなのかをわかるようになること。そして通報することです。

信頼できる情報としては、環境省から「ストップ・ザ・ヒアリ」と言う資料が出ています。

→資料がこちら

 

[1]

 

ヒアリを判別できるように特徴を掲載します。

シェア拡散のご協力お願いします。

▼追記(「ねとらぼ」様に「日本蟻類研究会所属の准教授の取材」が公開されましたので追記致します)

“在来種のアリはヒアリの定着を防ぐ”ネット上にウワサ広がる → アリの研究者は「在来種では勝負にならない」

アリの生態系に詳しい日本蟻類研究会所属の准教授に取材しました。

ネット上で言われる「日本の在来種がヒアリと戦ってくれる」という話については「ヒアリは非常に強いため、勝負にならない。戦ってもほぼ在来種が負けてしまうだろう」とコメント。

かつて、アメリカにヒアリが侵入した時にもアメリカの在来種はヒアリに追いやられてしまったそうです。

今後ヒアリが日本に定着する可能性については、「なんとも言えないが、気がつくと増えていたということはあり得る。

女王アリが次々見つかるようなことがあれば、その可能性はある」としました。

ヒアリの対策について、殺虫剤をまくことはある程度有効ですが、それも抜本的な問題解決につながらないとのこと。現状、ヒアリの「弱点は無い」(准教授)そうです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/10/news133.html








▼アンケート(ランダム)& 結果確認
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

おすすめの関連記事