【共同通信】あふれるフェイク、真実はどこ? 我那覇真子さん「報道しない自由」と呼ばれる問題を指摘

【特集】あふれるフェイク、真実はどこ? 「報道しない自由」の壁

「フェイク(偽)ニュース」「ポスト・トゥルース(真実後)」といった言葉が叫ばれている。

大方のメディアの予測に反しトランプ氏が勝利した昨年の米大統領選のころから使われ出した。

日本でも、インターネットではデマや真偽不明の情報が拡散する状況が指摘され、大手紙や地上波テレビといった既存メディアの信頼性も大きく揺らいでいる。

「事実(ファクト)」、「真実」はどこにあるのか。

▽二つの沖縄
6月中旬、スイス・ジュネーブで開催されていた国連人権理事会で、沖縄の反米軍基地運動に関して、2人の日本人が正反対の主張を行った。

14日、「沖縄の真実を伝える会」代表でネットニュースのキャスターを務める我那覇真子さん(27)は「沖縄では地元住民の人権と表現の自由が外から来た基地反対活動家や偏向したメディアに脅かされている」とスピーチ。

翌日は「沖縄平和運動センター」の山城博治議長(64)が「日本政府は(反基地活動を行っている)市民を弾圧し暴力的に排除」していると訴えた。(中略)

▽情報操作
反基地の抗議活動が一部で過激になっている面があるのは事実だ。警察庁は、反基地運動に過激派が入り込んでいることを確認しており、公務執行妨害などで数十人の逮捕者が出ている。ネットでは、山城議長とされる人物らが「抗議」と称し沖縄防衛局職員を暴力的に扱う映像が出回っている。(略)

しかし我那覇さんは「主流メディアは、自分たちの立場に不都合なことは報道しない」と話し、「報道しない自由」と呼ばれる問題を指摘。

「でも、今は個人がリアルタイムで、生の情報を発信し対抗できる。情報操作はもう通用しない」と言い切った。


http://www.47news.jp/47topics/addon/2017/07/292172.html

我那覇真子プロフィール


我那覇 真子は、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員、日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター、元編集者。
生年月日: 1989年8月10日 (27歳)
生まれ: 沖縄県 名護市
書籍: 日本を守る沖縄の戦い: 日本のジャンヌダルクかく語りき
我那覇真子 – Wikipedia

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・え、共同通信?

・共同通信どうしちゃったの

・テロ等準備罪の効果かなーーーー!!!!

・どうした共同、今更アリバイ作りをしても無意味なことぐらい知ってるだろ?w

・まじでどうしたのよw

コメント http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499426836/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事