岸田外相、ポスト安倍に意欲「大事なのは忍耐とか謙虚さ」→ ネットの反応「トップリーダーの器じゃない…」

岸田外相、ポスト安倍意欲

岸田外相が、あらためて「ポスト安倍」に意欲を示した。

茂木 健一郎氏は「自らが政権を担うとなった時に」、「これだけは訴えたいということが何かあったら、お聞かせいただきたいのですが」とただした。

岸田氏は、4日に行われた自身の派閥のシンポジウムで「政権を取ることを将来考えた場合に、やはり大事なのは、忍耐とか謙虚さ」と述べ、「権力を謙虚に使うことこそ、政治が国民から信頼を得るうえで大変重要なポイントだ」と強調した。

東京都議会議員選挙の敗因として、安倍政権の「おごり」が指摘されていることを念頭に置いた発言とみられる。

また、岸田氏は、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の課題について「格差といった負の側面に適切に対応することが重要だ」と述べ、アベノミクスを修正する必要性に言及した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00363354.html

岸田文雄 プロフィール


岸田 文雄(きしだ ふみお、1957年〈昭和32年〉7月29日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、外務大臣(第147・148代)、宏池会会長(第8代)。
内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・規制改革・国民生活・再チャレンジ・科学技術政策)、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、自民党国会対策委員長(第52代)などを歴任。
中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。戦前戦後に衆議院議員を務めた岸田正記は祖父。参議院議員・経済産業大臣を務めた宮澤洋一は従兄弟。
岸田文雄 – Wikipedia

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・岸田は弱々しすぎるわ

・岸田だと韓国に譲歩しまくるだろうな

・茂木の名前みてズッコケた

・国が終わるわ

・韓国との慰安婦交渉で手玉に取られた無能w

・決められない政治そのものを体現したような存在。それが岸田

・トップリーダーの器じゃない

コメント http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499476506/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事