民進党・松尾勉「全成人に毎月8万円配布のベーシックインカムを提案する」年間予算は約100兆円 財源は・・・


全成人に毎月8万円配布のベーシックインカムを提案する — 松尾 勉

1.ベーシックインカムが世界を席巻する
民進党から次期衆院選目指して活動中の静岡2区の松尾勉です。現職ではありませんが、いよいよベーシックインカムが世界を席巻しようとしている。

2.日本こそ、ベーシックインカム導入を
実は、このベーシックインカムを掘り下げていくと日本こそ最も劇的な効果が見込めることが分かってきます。

3.全成人に毎月8万円配布のベーシックインカム
具体的な提案に移ります。その骨子はタイトルのとおり「全成人」に「毎月8万円」を配布するというものになります。

◎配布の内容
対象:全成人国民(約1億人)
金額:毎月8万円(年間96万円)

対象に子どもを含める案も考えられますが、後ほど触れるようにベーシックインカムは万能ではなく、子育てや教育、医療や介護制度などは別途必要となります。そのため、今回の提案では分かりやすく成人を対象とする制度としました。

また、月8万円の提案の理由は、年金(基礎年金が月約6万5千円)や生活保護を念頭におきつつ、税による追加負担(後述)軽減も加味した結果、現時点ではこの額となりました。

さて、この制度には当然財源も必要です。年間予算は約100兆円。以下では、財源とともに行政の透明化もセットで示していきます。

◎制度の財源など
行財政の改革:公務員給与の一律削減、省庁や役所の整理統合、生活保護制度廃止、基礎年金はベーシックインカムに置き換え(厚生年金は残す) 消費税の変更:8%から20%へ、全体を個人ベーシックインカム税に変更 法人への新税:法人ベーシックインカム税創設(従業員数に応じた一段目(約月4万円/一人)と会社規模に応じた二段目(大企業課税))、最低賃金や雇用保険の廃止・見直し、年金保険料企業負担の一部廃止、配偶者控除等の廃止

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170708-00010004-agora-soci

松尾勉(まつお つとむ) プロフィール


松尾勉(まつお つとむ)
民進党静岡県第2区総支部長、民進党静岡県政調会長
1984年生まれ。2007年東京大学文学部卒業後、環境省入省。3.11の後、原発事故対応に関わる。
2014年8月に退職。細野豪志・衆議院議員の秘書を経て現職。

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・出来もしない事を云うな

・民進党が提案する政策なら失敗するのが目に見えてるな

・年間96兆円?間違いなく国が破産するね

・言うだけタダやもんな

・票が欲しいあまり、夢を語り出す始末。

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1499468507/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!