【これは酷い】TBS「ひるおび」で編集による印象操作が行われる…川井都議会議長が小池知事の初登庁時に握手拒否した!?(※動画あり)


TBS「ひるおび」で、自民党で落選した川井重勇都議会議長が、小池百合子知事の初登庁時に握手拒否した と当時の映像を放送。

実際には当時、川井都議会議長と小池知事は握手をしており、川井都議会議長はカメラマンが要望した小池知事との記念撮影は応じなかった。

こちらをご覧頂くと、時事通信社やTOKYOMXのニュース動画では二人はしっかりと握手をしている。

しかし「ひるおび」では、川井都議会議長が“握手を断った”と当時の映像が編集されていた。

これこそ、マスコミによる印象操作ではないだろうか。

▼編集された動画がこちら

川井重勇 プロフィール


川井 重勇は、日本の政治家。自由民主党所属の東京都議会議員、東京都議会議長、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。元中野区議会議員。
スポンサーリンク

▼twitterの反応


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!