【東京都議選】都民ファーストの会が第1党となり、小池支持勢力が過半数獲得する見通し!自民党は過去最低レベルの大敗確実!


東京都議選 小池知事を支持する勢力が過半数確実 自民は大敗か

7月2日 20時00分

東京都議会議員選挙は、小池知事が代表を務める都民ファーストの会が、自民党に代わって都議会第1党となり、公明党などを加えた小池知事を支持する勢力が、過半数の議席を獲得することが確実です。

自民党は、選挙前の議席を大幅に減らして大敗し、過去最低となる可能性があります。

NHKは、有権者の投票行動や政治意識を探るために投票日の2日、東京都内536か所の投票所で投票を終えた有権者、4万4000人余りを対象に出口調査を行い、68%にあたるおよそ3万人から回答を得ました。

出口調査や情勢分析の結果、小池知事が代表を務める都民ファーストの会は48から50議席を獲得する見通しで、都議会第1党となるのが確実です。

また、都民ファーストの会と選挙協力を結ぶ公明党は21から23議席、東京・生活者ネットワークは1から2議席を獲得する見通しです。

さらに、都民ファーストの会が推薦する無所属の候補者も3から10議席を獲得し、これにより、小池知事を支持する勢力は合わせて73から85議席になる見通しで、都議会の過半数の議席を獲得することが確実です。

一方、自民党は、多くの選挙区でほかの政党の候補者と競り合っていて、13から39議席の見通しです。選挙前の議席を大幅に減らして大敗し、昭和40年と平成21年の38議席をさらに下回って過去最低となる可能性があります。

共産党は10から23議席、民進党は2から9議席、日本維新の会と社民党は1議席を獲得する可能性があります。

諸派と、無所属のうち都民ファーストの会の推薦を受けていない候補者の議席の獲得は難しい情勢です。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170702/k10011038461000.html

▼関連動画

スポンサーリンク

▼ネット上のコメント

・まぁなんというか、せやろな感

・浮動票ってこういうのが起こるからおもしろいよなあ

・ある程度想定していたけどここまでとは…。一党独占の弊害を痛いほど経験しているのにまだ学習できない都民┐(‘~`;)┌

・自民は反省するよい機会。しかし都民が何の成果も出せてない都民ファに投票するとかどんだけドMなんだよ。あとマスゴミの影響力がまだ強いことがわかった。

・自民党負けすぎ。 さすがに明日の株価に激震きそう。 安倍政権もそろそろダメだな。

・オリンピックはどうなっちゃうのだろうか? 何にしても、都民の選択なので、どうしようもない。都民の皆さん、あなた方は間違えてしまいましたよ。

・2009年に民主党が勝った時と同じ匂いがするんよね。マスコミの煽りとポピュリズムの勝利という…。でも、新人議員ばっかの党派がちゃんと仕事できるんかねぇ? ま、山口県民の俺には今のところ関係ないけど

・まぁ後は都政と都民の流れに任せるとしか…。

・うぇ。公明党を加えて過半数か。都民ファ、議席とりすぎ。小池さんの意味不明な暴走にストップがかからなくなるのが恐い


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!