後藤 隆昭 (@ryu_)さんが投稿した、とあるうなぎ店が掲示している貼り紙に、注目が集まっています。

「年に一度のお祭り」だからこそ懸念される、サービスの低下と市場の暴走…。

こうした不安は、以前から至る所でささやかれてきました。

今回の休業宣言を貼り出したのは、八王子にある「高瀬」さんとのこと。

日本の食文化を先の世代へと伝えていくために…

今一度私たち消費者も、「土用の丑の日」がもたらす恩恵と代償のバランスについて、思いを巡らせるべきなのかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事