おすすめの記事

吉田清治が国立墓地に建立した謝罪碑を慰霊碑に書き換えた日本人の男を刑事立件


国立墓地の謝罪碑を慰霊碑に書き換え、日本人の男を刑事立件

忠清南道天安市の国立墓地「望郷の丘」にある「日本人の謝罪碑」を「慰霊碑」と無断で書き換えたとして、69歳の日本人の男が公用物損壊の疑いで韓国の警察に刑事立件された。

この謝罪碑は、太平洋戦争当時、朝鮮人の強制徴用や慰安婦動員の任務に当たっていた日本人の吉田氏が1983年に建てたものだ。

天安西北警察署が26日に発表したところによると、日本人の男は今年3月20日午後9時ごろ「望郷の丘」の墓地にある謝罪碑に「慰霊碑」と書かれた石板を張り付けた公用物損壊の疑いが持たれている。

この男は犯行後に日本に帰国したが、今月24日に仁川空港から韓国に入国したという。

男は警察の取り調べに対し「謝罪碑の内容が歴史的事実と異なるため、謝罪碑を建てた人物の息子から頼まれて書き換えた」と供述し、犯行を認めているという。

この謝罪碑は、植民地時代に日本に強制徴用されたり慰安婦などとして連れていかれたりしたまま日本など海外で亡くなった韓国人のうち縁故のない人のための合同墓地の中に建てられている。

しかしこの謝罪碑は韓国語で「慰霊碑、日本国、福岡県・吉田雄兎」と書かれた「慰霊碑」に取り換えられた。

警察は男を一時的に釈放した上で出国禁止とし、さらなる取り調べを行う予定だ。

「望郷の丘」は無断で書き換えられた慰霊碑を撤去する一方、日本人の蛮行を伝えるために慰霊碑と謝罪碑に加えて案内板を掲示する予定だ。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/26/2017062602915.html

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・外務省の皆さま出番ですよ。

・間違いを正すと裁かれる国。

・加藤と同じく裁判やったらむしろ追い込まれるのは、韓国側

・これTVで問題視する報道がなされてますか?
忖度して報道しないんですか?

・マスゴミ総スルー

・吉田証言の嘘は無視する韓国

・これは大事になりそうだぞ

コメント http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1498551010/

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!