韓国文化観光研究院「訪韓する外国人の中でもっともケチなのが日本人。調味料しか買わない」

訪韓外国人観光客の中で「最もケチ」は日本人 調味料が人気

韓国文化観光研究院が21日に発表した報告によると、2016年の訪韓外国人観光客のうち、日本人観光客の1人あたり平均消費額は最低で、「最もケチ」な外国人観光客になった。

外国人観光客の韓国での消費状況をまとめた同報告によると、日本人が韓国で最も買うものは調味料で、化粧品や洋服を好む他の国の観光客と大きく異なる。

2016年の日本人観光客の韓国での1人あたり平均消費額は、世界最低水準の813.9ドル。また、日本は1人あたり平均消費額が1000元以下の唯一の国となった。

「最も金遣いが荒い」のは中東からの観光客で、1人あたり平均2593.8ドル、日本の3倍である。中国人観光客は2059.5ドルで2位だった。しかし、韓国のTHAAD配備の影響により、2016年は中国人観光客が減少した。

訪韓外国人観光客の1人あたり平均消費額は1625.3ドル、2015年より87.2ドル減少。

調査では、各国観光客の買い物傾向が異なることも分かった。中東からの観光客は洋服、中国人は化粧品を好むが、日本人は韓国の調味料を好む。

『朝鮮日報』によると、韓国文化観光研究院のアンケートはツアーとフリーを含む外国人観光客1万2000人を対象に行われた。


http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2017-06/26/content_41099455.htm

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・…というケチをつけるのが韓国人

・出たよ…

・買うもんないじゃん

・だって金あるやつは他に行くだろ

・まあ韓国にいく親韓日本人なんてそんなもんやろ

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1498470427/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事