民進・蓮舫代表、都民に誓う「絶対に我々は森友加計の問題をうやむやに終わらせない!」(※動画あり)

【東京】「絶対にわれわれは森友学園、加計学園の問題をうやむやに終わらせない」蓮舫代表

民進党の蓮舫代表は25日午後、東京都議選告示後の初めての週末を迎え、新宿3丁目駅前で海江田万里東京都1区総支部長とともに街頭演説会を開き、安倍一強政治の問題点と改革の方向性について考えを述べた。

「はっきりしてほしい。このまま逃がさないでほしい」と、都議選の応援で回る各地で有権者から、森友学園や加計学園の疑惑追及にしっかり取り組むようにと言われると切り出した蓮舫代表は、「都民が忘れるだろうという(自民・公明両党の)傲慢(ごうまん)な姿勢に対してしっかり追及していく。絶対にわれわれは森友学園、加計学園の問題をうやむやに終わらせない」と表明した。

国会、都議会の深刻な現状について蓮舫代表は、「議会は行政監視が仕事であり、そのために議員が存在する。ところが自民党議員は誰も安倍さんに異論を唱えない」「小池都知事が代表の都民ファースト(議員、候補者は)都知事に反対の意見が言えるか。言えないだろう」と指摘。

だからこそ、皆さんに代わって一強政治に挑み、「行政監視、一円の無駄も許さない。しっかりと皆さんのための声を上げる」民進党議員や候補者が重要だと説き、強く支援を訴えた。

海江田1区総支部長も安倍一強政治の弊害について「国民に正しい情報を全面的に明らかにするのが民主主義の基本だ。

正しい情報を国民に提供し、国民がその情報を受けて選挙のたびに候補者、政党を選び投票することができる。ところが安倍総理は、国民に正しい情報を提供しない。

公開しない」と批判。安倍一強政治を打破するため、都内各地で立候補している民進党の都議選公認候補者への支援を強く呼びかけた。


http://blogos.com/article/230947/

▼関連動画

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・二重国籍はうやむやに

・国籍問題もお願いします。

・うやむやにしてる二重国籍問題終わらせてから出直せ

・森友、加計、どちらも都政と関係ないじゃん。

・都議選どこいったw

・都政に関係ねえwwwww

・またツッコミ待ちw

・この人二重国籍の問題はっきりさせるまでは、何言ってもおまゆうで終わってしまうな
コメント http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1498443007/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事