おすすめの記事

AKB48峯岸みなみ 安倍首相に無邪気すぎる酷評「言葉に力がない」「パフォーマンス下手」


峯岸みなみ、無邪気に安倍首相メッタ斬り「パフォーマンス下手」

AKB48の峯岸みなみ(24)が25日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1・30)に出演。論客らが時事問題をテーマに聖域なき議論を繰り広げる番組で、峯岸は安倍晋三首相に関して無邪気すぎる酷評を展開した。

「安倍政権の光と影」をテーマに、峯岸は安倍晋三首相について「パフォーマンス下手」と回答。理由を聞かれると「なんか小泉(純一郎)さんに比べると、なんか言葉に力がないっていうか。見せかけでも、もうちょっと何か言ってくれたら」と論評。

さらに、登場が少し早かったとの指摘もあるリオデジャネイロ五輪閉会式のマリオコスプレを挙げ「マリオの時も、小泉さんならもう少しタイミング良く決めてくれたんじゃないかなっていう」と感想を語り、「ちょっとした頼りなさが垣間見える。ぱしっと決まらず、ああっ!惜しい!みたいな」と結構な毒のあるトークを展開した。

ただ、小泉元首相に関しても「私、小学生だったんですけど、すごいカリスマ性もあって、子供ながらにすごい好きだなって思ってたんですけど、写真集を発売した時に、ちょっと引きました。ああ、そうなんだ…って」とぶった切った。

普段、ベテラン論客陣からは出にくい角度からの意見に、司会のキャスター渡辺真理がお腹をおさえて笑い続けていた。


http://news.livedoor.com/article/detail/13251356/

スポンサーリンク

▼twitterの反応

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!