おすすめの記事

小林麻央さん、最後に「愛してる」 市川海老蔵が会見で報告(※会見ノーカット動画あり)


小林麻央さん死去 34歳 夫・海老蔵に「愛してる」と言って旅立つ

 乳がんを患い闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央(本名:堀越麻央)さんが22日、死去した。34歳だった。夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が23日、東京・Bunkamuraシアターコクーンの公演の合間に同所で会見を行い「昨日、妻が旅立ちました」と報告した。

海老蔵は涙を流しながら「愛してると言ってくれた」と麻央さんの最期の様子を語り、「泣いちゃいますよね」と自ら話しながら気丈に会見に応じた。

麻央さんのがんは昨年6月、海老蔵が会見を行い公表。1年8ヶ月前に受けた人間ドックで判明し、抗がん剤で手術に向けて治療中であることを明かした。

麻央さんは闘病中の昨年9月に「癌の陰に隠れないで」と医師に励まされたことから、ブログを開設。「癌 ステージ4=死に向かって弱っていくというイメージがまだまだ強いならば希望ある違うイメージも強くしたい」など病気と闘う意思や、家族への思いをつづり、毎回数多くのコメントが寄せられていた。

その間も自宅療養と入院を繰り返し、今年5月にはがんが顎に転移したことも報告していた。ブログは20日の投稿まで、合計で352回も投稿された。

http://news.livedoor.com/article/detail/13242480/

▼【ノーカット】市川海老蔵、妻・小林麻央さん死去を報告「愛してる」と言って旅立つ

スポンサーリンク

▼twitterの反応

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!