小池知事 市場移転方針表明「豊洲に移転し築地再開発」→ ネットの反応「築地再開発は予算的にも政策的にも不可能だ!」

小池知事 市場移転方針表明「豊洲に移転し築地再開発」

6月20日 17時07分

築地市場の移転問題で、東京都の小池知事は、20日、臨時の記者会見を開き、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。

会見で小池知事は「築地は守る、そして豊洲を生かすことを基本方針の第1とする。築地市場は、長年培ったブランド力、そして地域との調和を生かして、改めて活用することが大切な宝を生かす方法ではないか」と述べました。

その一方で、「豊洲市場については地下空間の追加対策など、専門家会議から指摘のあったところで、安全対策を講じたうえで、生かすべきだ。冷凍、冷蔵、加工などの機能を一層強化し、ITを活用した総合物流拠点とする」と述べました。

さらに、小池知事は、「東京都として、事業者、都民の信頼回復に徹底的に取り組んでいく。これらの基本的な方針をもとに、早急に具体的な方策を詰めていくよう事務方に指示した」と述べました。

小池知事は豊洲市場について、「新たな中央卸売市場としての機能を優先する。そのうえで、さまざまな物流の変化が起きている中で、物流機能をさらに強めていく」と述べました。

一方、築地市場にあたっては「5年後をめどに再開発する。環状2号線はオリンピック前に開通させる。跡地は、当面、オリンピック用の輸送拠点として活用する。その後、食のテーマパーク部門を有する新たな市場として、東京をけん引する一大拠点とする」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023901000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

スポンサーリンク

▼twitterの反応








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事