韓国出身モデルのアンミカが「共謀罪」成立めぐり政府を猛批判!「イライラが止まらない」

アンミカが“共謀罪”の成立で政府を猛批判「国民はバカじゃない」

17日放送の「上田晋也のサタデージャーナル」(TBS系)で、モデルのアンミカが、「共謀罪」成立をめぐって安倍政権を強く批判した。

番組では、犯罪を計画段階から処罰できるようにする「共謀罪」の趣旨を含む改正組織的犯罪処罰法の採決のあり方を取り上げた。自民党は、参議院での法務委員会による審議を途中で打ち切り、中間報告という形で参議院本会議に提出するという「奇策」を用いて成立させている。

この一連の流れに、アンミカは「強引に臭いものに蓋をするような切られ方」だった感想を述べ、「(政府は)ここで国民は忘れるだろう(と思っている)」と意見。さらには「バカにされている」「悲しいし情けない気持ち」になったとまくし立てた。

また、法案の再審議、歯止め役を買っているはずの参議院について「しっかり(議論を)進められていくべき」だと主張し、今回の参議院をないがしろにするような「奇策」が用いられたことは「(参議院は)暴走を食い止める機能もなくなったんや」と嘆いた。

さらにアンミカは、「イライラが止まらない」と嫌悪感をあらわにする。共謀罪のような大事な議論が、加計学園の疑惑隠しのために利用されたと指摘した上で、「国民はバカじゃない」「今後絶対(影響が)出てきます」と語気を強め政府を批判した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13215457/

安美佳 プロフィール



安 美佳(アン ミカ、AHN MIKA、1972年3月25日 – )は、韓国出身、大阪育ちのTENCARAT Plume所属の女性ファッションモデル。93 年にパリコレに初参加以後、モデル業以外でも、テレビ・ラジオ出演、ジュエリー・ファッションデザイナー、化粧品プロデュース、エッセイ執筆や講演、シンガーなど、様々な方面で活動。世界標準マナーのEPM プロトコールアドバイザー、漢方養生指導士、化粧品検定1級、NARD アロマアドバイザーなど様々な美容関連の資格を所持。2013年アメリカ人の実業家と結婚。テレビ番組に夫婦で度々出演。2009年より韓国名誉広報大使、2013年より初代大阪観光大使に就任。
安美佳 – Wikipedia

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・お前国民じゃねえじゃん

・誰だよ

・こんなのにコメンテーターさせるって上田さんにはがっかりだよ

・なぜか日本人が騒がず、在日 韓国系とかが騒いでいるのは何でなんだろうな。よほどさぐられては困るような事に関与しているのか。

・なんか心当たりがあるんだろうな

コメント: http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497692549/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事