松尾貴史「与党を支持する国民は愚か。」→ ネットの反応「国民を馬鹿にして楽しいですか?」


自公政権の悪辣さに目を覚まさないと!松尾貴史訴え

 松尾貴史(57)が15日、ツイッターを更新し、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が、参院法務委員会での採決を飛ばして本会議で採決を行う「中間報告」というやり方で可決、成立させた与党を「悪辣(あくらつ)、卑劣、狡猾、下品、姑息(こそく)」と痛烈に批判した。

 「自公政権の、悪辣さというか卑劣さというか狡猾さというか下品さというか姑息さというか。支持している半分近い国民も目を覚まさないと酷いことになる。いや、なってしまった」

一方で松尾は、そうした与党を選挙で選んだ国民も「愚か」と批判した。

 「『他に支持するところがない』というのは自死に向かう思考停止だ。強力な悪人と微力な凡人を比べて前者を選ぶという愚か」

松尾のツイートには、支持する声の一方で、野党4党の政策立案に疑問を呈するツイートもあった。

それに対して、松尾は「嘘ばかりの法案と比べるもなく、野党の水際対策の法整備の方がテロ対策として理にかなってると思いますけどね」(原文のまま)と持論を展開した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-01840466-nksports-soci

▼ツイートがこちら

松尾貴史 プロフィール


松尾 貴史(まつお たかし、本名・岸邦浩(きしくにひろ)、1960年5月11日 – )は、日本のタレント、ナレーター、DJ、俳優、コラムニスト、折り紙作家。愛称及びデビュー当初から使っている別芸名は「キッチュ(kitsch)」で、この名義は現在でも使っており、改名したわけではない。左利き。 所属事務所は古舘プロジェクト。演劇ユニット・AGAPE storeの座長。京都造形芸術大学芸術学部映画学科客員教授、日本文藝家協会会員、雑誌『季刊25時』編集委員。
松尾貴史 – Wikipedia

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・国民を見下すのはいいけど、その時点で大多数の支持は得られないものと思ってほしい

・どう考えても思考が停止してるのはお前だ

・世界中の共謀罪のある国にも当然言ってんだよな?

・お前が目を覚ませと言いたいね。

・どうせなら、ひるおびとかサンモニのオファー待ってまーすwって末尾に入れろよ

・あの・・・大丈夫なのこの人?

コメント: http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1497490973/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!