【慰安婦合意】韓国「被害者個人の請求権は依然として有効だ!」政府が新たに示す

慰安婦合意 「被害者個人の請求権は有効」=韓国政府

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、旧日本軍の慰安婦問題で被害者らが日本に対し損害賠償を請求する権利は2015年12月の韓日慰安婦合意とは関係なく有効だとの立場を示していたことが13日、分かった。

慰安婦合意関連の韓国内での損害賠償訴訟の原告側関係者によると、政府は4月末に「慰安婦合意は被害者らの個人の請求権に影響を及ぼさない」との立場を書面で裁判所に提出した。

韓日慰安婦合意に含まれる「最終的かつ不可逆的な解決」という表現とは関係なく、被害者個人の請求権は依然として有効だとの立場は、政府が新たに示したものだ。


http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/06/13/0400000000AJP20170613000700882.HTML

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・うん、まぁ窓口は韓国政府になるだろうけど 好きなだけ裁判したらいいやな

・自国の政府に請求すべき。合意したことを履行するだけのこと

・国内の内政問題だろ 好きにやれ

・次から次に要求が止まらない国。難癖つけて何回もお代わり欲しがる。

コメント: http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497318251/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事