おすすめの記事

【テロ等準備罪】元SEALDsの諏訪原健「もし自分が独裁者ならこの法案をどう使うか妄想してみた…」


元SEALDsの諏訪原健「独裁者にとって便利過ぎるテロ等準備罪の危険」

元SEALDsの諏訪原健君は、自分が独裁者ならこの法案をどう使うか、などと妄想してみるが……。

*  *  *
ある日の講演に向かう電車の車中、混んでいて、持ってきた本を開くだけのスペースもない。退屈しのぎに、自分が独裁者だったら、「テロ等準備罪」をどんなふうに利用するだろうかなんて、くだらない妄想をしてみる。

とりあえず政府に対して堂々と抗議行動をするような人たちはうっとうしい。大した力もない国民のくせに、政府に逆らうなんて身の程知らずだ。
「テロ等準備罪」を使って、市民運動をつぶすことにしよう。

最近の市民運動にはいろんなバックグラウンドを持った人がいて、意外と誰でも参加できるらしい。とりあえず手下を送り込んで、いろいろと調べさせるのがいいだろう。抗議行動や集会に何度か参加してもらって、後はLINEグループやメーリングリストに入れてもらえれば準備完了だ。

後は少々無理をしても「テロ等準備罪」にひっかかりそうな案件を探してもらう。もし見つからなかったら、手下に命令して、共謀している証拠を作り上げてもらえばいい。

「テロ等準備罪」には「自首減免」(自首したことにより、刑の軽減・免除を受けること)という規定があるから、手下に自首させて、みんなまとめて捕まえた上で、手下の罪は免除してあげればいい。実に簡単なことだ。

そんなことをしたら、さすがに「でっちあげ」とか「不当逮捕」とか言い出す人がいるかもいるかもしれない。でも世間は彼らに同情しないだろう。

「テロ等準備罪」というネーミングが浸透しているから、危険な人間を捕まえてくれて良かったと、大多数の「一般人」は喜ぶに決まっている。そして悪いことをしておきながら、「でっちあげ」なんて言っているような人間には、絶対に関わってはいけないと強く思うはずだ。


http://dot.asahi.com/dot/2017061200079.html

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・チラシの裏なら分かるんだけど、これを掲載するというのが狂気の沙汰

・法を悪用する前提なら今でもかなり好き勝手やれるだろ

・そうゆう思想だから同年代からソッポ向かれてるのにw

・その「独裁者なら」っていう前提はなんなんや?

・となるとこいつらが支持してる政党に政権とらせるわけにはいかないなぁ

・ほらな民進共産には絶対入れたらあかん

・本当に妄想でワラタ

コメント: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497318976/

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!