土田晃之 済州ユナイテッドの乱闘騒ぎへの処分に苦言「意味分かんないでしょ。だから舐められる」


土田晃之 サッカーACL乱闘騒ぎに下った処分に苦言「だから舐められる」

11日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送)で、浦和レッズと済州(チェジュ)ユナイテッドの乱闘騒ぎに下った処分への不満をこぼした。

番組では、今回の浦和と済島の乱闘騒ぎにおいて、済州選手を出場停止、お互いのチームに罰金が命じられた話題を紹介した。

前週の放送で、浦和の選手への暴力に「考えられない」と憤慨し、加害選手への厳しい罰を求めていた土田だったが、今回の処分の内容に「意味分かんないでしょ?」と信じられない様子。

続けて、韓国メディアが浦和の敗者に対する侮辱的行為を指摘した点について、「点を取ってガッツポーズ。勝ってガッツポーズ。当たり前じゃないですか」「それに難癖つけて暴力振るってくるなら大きな問題です」と持論を展開した。

また、アジアサッカー連盟が今回の罰金に至ったことにも不信感を抱いているようで、「だから舐められる」と切り捨てた。土田は、アジアサッカーが先進国からみて発展途上であると指摘した上で「アジアはレベル低いなと思われるのは、こういうところにも出てくると思うんですよね」と同連盟の今回の決断について嘆いていた。

そして、同連盟に対して「(委員は)小学生くらいが3人集まってやってるんでしょ?」「大人だったら3人集まればこんな判定にはならない」と痛烈に非難していた。


http://news.livedoor.com/article/detail/13189777/

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼facebookのコメント





▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!