おすすめの記事

民進党・玉木雄一郎「極論、月給を倍にすれば公務員獣医師問題の多くは解決すると思われます!」


▼最新の関連記事。こちらもご覧ください。
民進・玉木雄一郎、ブログの炎上部分をこっそり修正して再公開するも…「せこい!」「何をやってもダメ!」

 

地方の公務員獣医師は不足しているが、獣医学部新設が解決策ではない

公務員獣医師不足には、どう対応すればいいのか。

そこはやはり、待遇改善が一番だと思います。

ペットのお医者さんとして開業している獣医師に比べて、公務員獣医師の待遇が低いのは確かです。したがって、極端なことを言えば、月給を倍にしてあげれば、公務員獣医師問題の多くは解決すると思われます。愛媛県は加計学園に建設費の補助として30億円を超える税金を投入するようですが、そんな額があれば公務員獣医師の待遇改善など簡単に出来るでしょう。

公務員獣医師が足りないという問題は、古くからある長年の課題です。今回の加計学園の問題を期に、公務員獣医師や産業動物獣医師の問題に関心が集まったことは良かったと思っています。

可能なかぎりの待遇改善を図るとともに、欧米などで導入されている「テクノロジスト」と言われる獣医師の担う獣医事行政のサポートを行う職種の活用についても、あわせて検討が進むことを期待したいと思います。
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-12282823657.html

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ちょっとわかりやす過ぎてリアクションに困る

・玉木のご意向

・別に今言う話じゃないよね なんで最初に言わないの?

・完全に獣医師会への忖度ですわ

・典型的な既得権益だな

・玉木さん安倍に言ってるみたいに利権ないの証明してよ

コメント: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1497183471/

▼最新の関連記事。こちらもご覧ください。
民進・玉木雄一郎、ブログの炎上部分をこっそり修正して再公開するも…「せこい!」「何をやってもダメ!」
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!