おすすめの記事

【卓球】史上最年少8強入りした張本「チョレイ!をバカにされている感じがする。バカにしないでほしい」


張本、「チョレイ!」の叫びは「バカにされている感じがします…」/卓球

 日本オリンピック委員会(JOC)の2016年度JOCスポーツ賞の表彰式が9日、東京都内で行われ、最優秀賞にはリオデジャネイロ五輪で4連覇を達成したレスリング女子の伊調馨(32)=ALSOK=が選ばれた。

「私たちアスリートは結果がすべての世界。日々、鍛錬しています。2020年(東京五輪)に向けて頑張っていきます」と“チームジャパン”の結束力を強調した。

来年2月に平昌五輪を控えるスピードスケート女子の小平奈緒(31)=相沢病院=とフリースタイルスキー男子の堀島行真(19)=中京大=は優秀賞を受賞。

小平は「代表を勝ち取り、(試合で)ゴールを駆け抜けたときに、最高の笑顔を弾けられるように頑張りたいです。東京(大会)へ大きな追い風を吹かせられるようにしていきたい」と宣言した。

また卓球の世界選手権個人戦男子単で史上最年少で8強入りを果たした張本智和(13)=エリートアカデミー=が新人賞を獲得。

自身が得点を挙げた際に叫ぶ「チョレイ!」が中学校でも話題になっているそうで、「バカにされている感じがします…。

別にまねされるのはいいけど、バカにしないでほしいです」と困惑していた。

http://www.sanspo.com/sports/news/20170609/tab17060921080001-n1.html

「チョレイ」の意味 とは?

調べてみると、張本智和選手自身も 自然に出ている雄たけびなので、「チョレイ」に意味はないそうです。

しかも、張本選手自身も 「チョレイ」と言ってると思っておらず、よく皆に『なんでチョレイって言ってるの?』って聞かれるそうで自分でもなんでだろうと思うそう。

あの雄たけびを聞いた人が「チョレイ」って聞こえるから「チョレイ」と言ってるとなったようですね。

張本 智和 プロフィール

張本 智和(はりもと ともかず、2003年6月27日 – )は、宮城県仙台市出身の卓球選手。JOCエリートアカデミー所属。身長は171cm(2017年4月時点)、体重は56.5kg(2017年1月時点)、靴のサイズ27.5cm(2017年4月時点)。ITTF世界ランキング最高位は39位(2017年6月)。
張本 智和 – Wikipedia

スポンサーリンク

戦歴

2010年
全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝
2011年
全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝
2012年
全日本卓球選手権大会(カブの部):優勝
2013年
全日本卓球選手権大会(カブの部):優勝
東アジアホープス(団体):優勝(シングルス):準優勝
2014年
全日本卓球選手権大会(ホープの部):優勝
全日本卓球選手権大会(カデットの部):優勝
香港ジュニア&カデットオープン(カデット団体):優勝
全国ホープス卓球大会(団体):優勝
東アジアホープス(シングルス):準優勝
2015年
全日本卓球選手権大会(ホープの部):優勝
チェコジュニア&カデットオープン(ジュニア団体):優勝
サフィール国際オープン(シングルスエリート):準優勝
スロバキアジュニアオープン(団体):準優勝(ダブルス):準優勝(宇田幸矢ペア)
ポーランドジュニアオープン(シングルス):準優勝(ダブルス):準優勝(宇田幸矢ペア)
東アジアホープス(シングルス):優勝
チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン(ジュニア団体):準優勝(ジュニアシングルス):優勝
2016年
全国ホープス選抜卓球大会(団体):準優勝
全国中学校卓球大会:優勝
ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21):優勝
アジアジュニア卓球選手権(団体):優勝(カデットシングルス):準優勝
映像外部リンク
世界ジュニアシングルス決勝・趙勝敏戦(2016年12月、国際卓球連盟によるハイライト動画)
世界ジュニア卓球選手権(団体、シングルス):優勝(ダブルス):準優勝(龍崎東寅ペア)
2017年
ITTFワールドツアー・インドオープン(男子シングルス):準優勝
第23回アジア選手権(団体):銅メダル

▼動画&ネット上の反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!