【沖縄県議】「必要だとは知らなかった」雇った職員を労災保険にも雇用保険にも加入させて無かったことが判明


県議雇用の職員 労災保険未加入

平成27年度時点で沖縄県議会議員だった33人が、法律で義務づけられているにもかかわらず、事務作業などを手伝う職員やアルバイトを労災保険に加入させていなかったことが分かりました。

沖縄県議会議員に支給された平成27年度の政務活動費についてNHKが調べたところ、47人のうち40人が政務活動費を使い、事務作業などを手伝う職員やアルバイトを雇用していました。

このうち、当時議員だった33人が勤務中のけがなどに備えて、法律で義務づけられている労災保険に職員らを加入させていなかったことが分かりました。

さらに、労働時間など一定の要件を満たした場合に加入が義務づけられている雇用保険についても、少なくとも20人の議員が加入させていませんでした。

33人のうち11人は去年、引退するなどして現在、議員ではありませんが、全員が事実関係を認めたうえで、「保険の加入が必要だとは知らなかった」などと話していて、多くは指摘を受け、すでに保険に加入させたり、加入に向けた手続きを進めたりしているということです。

これについて沖縄労働局は「これから対応を検討したい。必要であれば、速やかに保険に加入させるよう指導するとともに、未加入だった期間の保険料も徴収したい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5093973351.html

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・未加入期間徴収って地味に辛いな

・>未加入だった期間の保険料も徴収したい」と話しています。
加入してなかったのに徴収されるのか

・>「保険の加入が必要だとは知らなかった」
嘘つけ、知らない筈が無いだろw

・それにしてもこんな社会人としての常識を知らん人間が議員やってるって選挙民の不幸だろ。いや、それを選んだのも選挙民か

・議員多すぎじゃね

・知らないふりしてるだけだぞ

コメント: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1496879530/l50


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!