おすすめの記事

朝日新聞「安倍首相が頻用する印象操作という言葉。今年の流行語大賞に選ばれる予感がする」


(天声人語)印象操作という言葉

就職氷河期のころに刊行された学生向けの本に「実践的印象操作テクニック」という言葉があった。面接攻略のコツを指南していわく、「見抜く」「引き込む」「操る」。面接に四苦八苦したわが就活の日々を思い出す。せめてお辞儀や笑顔くらいは好印象を、と鏡の前で練習に励んだ

▼就活とは無縁のはずの国政の場でしきりに「印象操作」という言葉を聞く。目立つのは安倍晋三首相の頻用である。森友学園や加計学園の疑惑を追及されると、「それは印象操作だ」と反撃して質問をかわす

▼どこから来た言葉なのか。社会学事典に手がかりがあった。アービング・ゴフマンなるカナダ出身の社会学者が1950年代に提唱した概念という。人のふるまいを演劇ととらえ、人は観客を意識して自分の印象を管理していると説く

▼社会学の世界では広く知られた研究者だという。印象操作を論じた主著『行為と演技』を読む限り、彼の語法には、何かをねじ曲げたり、だれかをおとしめたりするような攻撃的な含意は感じられない

▼あえて首相の語法に同調するならば、前文科次官に対する政権の攻撃こそ、まさに典型的な印象操作と呼ぶべきではないか。共謀罪の名を隠して「テロ等準備罪」と呼び変えるのも、堂々たる印象操作だろう。来週にも参院で可決成立させようとしている

▼どうにも好きになれない言い回しではある。それでも年末になれば新語流行語の賞に選ばれる予感がする。「忖度(そんたく)」とどちらが上位に来るだろうか。


http://digital.asahi.com/articles/DA3S12975823.html?rm=150

スポンサーリンク

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そりゃエラばれるだろうな おまエラがエラぶわけだからなw

・×選ばれる予感がする
〇選ばれるよう工作する

・〇 選ぶことにしていると聞いている

・流行語大賞自体が流行遅れ ユーキャン死ねだもの

・民進党と左翼マスコミの印象操作報道が凄いわ。これをフェイクニュースと言うんだね。

・そういうことしているとレコード大賞と同じで大衆からの信頼が失われるだけw

・現に印象操作をしている朝日による 「首相が印象操作のレッテル貼りをした」 という更なる印象操作
朝日は印象操作をしないで違法行為の証拠を出してみろよ 本当に朝日はセコくてゲスですな

・去年二重国籍が選外とかありえんよな

コメント: http://uni.open2ch.net

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!