おすすめの記事

大袈裟 太郎(東京出身)、銀行口座を凍結される…「ガチの弾圧です。日本は腐っている!」


緊急通信552「言論弾圧、大袈裟太郎の口座凍結される」

▼ブログより

 緊急事態です。いよいよガチの言論弾圧です。

昨年8月に高江に飛んでから10か月間、
マスメディアには伝えられない生々しい情報を届けようと、独立メディア、ポスト–ジャーナリズムとして踏ん張ってきた、
この大袈裟通信の受信料、カンパ窓口の口座が凍結されました。

郵便局で通帳が吸い込まれ、警備員に囲まれました。
届いた書面によると、
「法令や公序良俗に反する行為に利用され又はそのおそれがあると認められる」

一体、どういう根拠でしょうか?????????
当方、何ひとつ違法行為は行っておりません。

最悪の場合、口座にあった全額が没収になるとのことです、、、
この口座には、受信料カンパ以外にも、仕事のギャラなどが入っておりました。
まったく身動きの取れない状態になりました。

いよいよ言論弾圧の矛先が自分に向かってきたことを身を以って感じています。

6年間社会運動に関わってきた先輩が、こんな事態は初めてだと言っています。
暴力団関係者以外で、口座が凍結された初めてのケースではないかと、、、
どうやらネット右翼の嫌がらせとは、関係が無いとのことです。

権力のおそろしさに打ち震えていますが、絶対泣き寝入りはしません。全額取り戻します。
心底、今のこの国は腐っています。

共謀罪が成立する前に、すでにこんな国になっています。
共謀罪が成立したら一体、どんな国になるか、
その危険性をみんなで共有してほしいと思います。

http://blog.livedoor.jp/oogesataro/archives/2175605.html

大袈裟 太郎 プロフィール


大袈裟 太郎(おおげさ たろう、1982年 – )は、 日本のラッパー、ヒップホップミュージシャン、人力車夫、俳優、
東京都出身。園子温監督作「TOKYO TRIBE」にて映画デビュー。2015年「poetry slam japan (ポエトリー・スラム・ジャパン)」準優勝。 社会的でありながら人間味あふれるメッセージを放つラップを得意とする。
浅草を中心に人力車夫として活動。2015年には渋谷へ拠点を移したが、現在は再び浅草で人力車を引いている。

12月14日未明、オスプレイが墜落した名護市安部の浅瀬に駆けつけ、他の数名の沖縄メディアとともに米軍の規制に抗いながら14時間のネット中継を続けた。
墜落したオスプレイに触った唯一の日本人である。
大袈裟 太郎 – Wikipedia

スポンサーリンク

▼ネット上のコメント

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!