おすすめの記事

小林よしのり「前川喜平は公務員の鏡。公明正大。貧困調査も本当。安倍は足元にも及ばない」


前川前次官の「貧困女性の実地調査」は本当だった

 週刊文春の「加計スキャンダル」記事を読んだが、文科省の前川前次官の「出会い系バー」の話は、どうやら実情が全然違っているようだ。

仮にどんな風俗に行っていようが、それは「私的」な問題で、「公的」に正しいことを言っているのなら、あくまでもその「公的」な警鐘に耳を傾けるべきだと、わしは思う。

「出会い系バー」の言い訳として、「貧困女性の実地調査」と前川氏が述べたとしても、そのくらいの言い訳は許してやれよと思っていた。

(中略)

前川氏は、本気で貧困対策に向き合っていた「公的」な人物で、まさに「公務員」の鏡のような「公明正大」な人だったのだ。

独裁者というものは、本来的に、小心で、狭量で、卑怯で、私利私欲でしか動かないものだが、まさに安倍晋三がそのような性格で、人格において、前川氏の足もとにも及ばない。

http://blogos.com/article/226634/

小林よしのり プロフィール


小林 よしのり(こばやし よしのり、1953年8月31日 – )は、日本の漫画家、評論家。「よしりん企画」社長、「ゴー宣道場」主催。
福岡県福岡市出身(出生は大野城市)。本名、小林善範(読み同じ)。福岡大学人文学部フランス語学科卒業。
1976年に『ああ勉強一直線』を投稿しデビュー。『東大一直線』『おぼっちゃまくん』などのヒット作を持つ。
小林よしのり – Wikipedia

▼ネットの反応

スポンサーリンク

▼ネット上のコメント

・こいつが付いたってことはやっぱり前川はヤバいやつなのか

・前川と趣味が合うんだろ

・反アベなら何だって担ぐ精神性、ヤバイと思うよ

・こいつもう安倍を叩ければ何でもいいんだな

・天下りの権化なんて正に『公務員の鏡』だよね

・馬○もここまで来たら手の付けようがない

・小林よしのりの終了宣言 あんたはいい事もやったよ ご苦労様でした

・100譲ってよしのりの言う通りだとして 天下りの斡旋をしていて部下に責任をなすりつけた件はどういう認識なんだ?これも公務員の鏡で公明正大な人物がすることか?
コメント元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496485267/

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!