今治市長の反論で民進党が“完全に粉砕”される展開に…民進党の指摘を全否定!


NEWS24

今治市に設置予定の加計学園の獣医学部をめぐる問題で今治市の菅良二市長は「地方創生の一環で取り組んできたことで国の主導にはあたらない」と反論しました。

1日開かれた定例記者会見で菅市長は「国家戦略特区は元々、地方創生の中、地域の掘り起しといった流れから出たもので国の主導にはあたらない。」などと述べ

「総理のご意向」と書かれた文書を元に獣医学部設置への安部総理の関与などを追及する民進党の指摘に反論しました。

その上で「1番大切なのは受験生で不安感を与えるというのは非常につらい。早く収束して前に向いて欲しい」と学部設置の手続きが進むことに期待感を示しました。

一方、週明け今月5日には設置の可否を審査している文部科学省の大学設置・学校法人審議会が建設現場などを視察する予定で教育体制や実習内容などについて調査すると見られます。

http://www.news24.jp/nnn/news8788478.html

今治市長「国の主導でない」 加計学園への財政支援

獣医学部を誘致した今治市は学園側に市有地約17ヘクタール(36億7500万円相当)を無償譲渡。さらに総事業費(計192億円)の補助として愛媛県と市で96億円を支出する。

菅市長は「(地方都市の)今治市に大学を誘致するには相当の覚悟がいるので、できるだけのことをした。(土地の)貸与では震災や土砂崩れなどで市が責任を負うことになるので、無償譲渡とした」と述べた。

愛媛県と今治市は2015年6月に国家戦略特区に提案し、16年1月に指定された。中村時広・県知事は今年5月の会見で「内閣府から国家戦略特区への提案を助言された」などと述べたが、菅市長は「国から助言はなかった」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASK506QJPK50PFIB007.html

スポンサーリンク

▼ネット上のコメント

・民進党とマスゴミは印象操作の嘘ばっかじゃねえか

・なおテレビでは報じない模様

・ニュースで答えてた自称今治市民も最近東京から越してきた活動家だってバレたし 嘘がどんどん暴かれていくな

・どこでバレたの?

・ニュースに出てくる自称今治市民の正体

黒川敦彦というのはFB憲法九条の会の主催者
https://www.facebook.com/groups/kenpo9/permalink/930883473720380/
今治加計獣医学部問題を考える会を発足させたのはFacebookから2017年5月18日

共同代表 黒川 敦彦
     村上 治
     山本 征洋
     武田 宙大
賛同者 福田剛(愛媛県議会議員 民進党) ←←←

・民進党の目的はあくまでも安倍政権を倒すことであって、そのためには地方がどうなろうと知ったこっちゃねえよ!

・加計学園は民進党に損害賠償訴訟を起こしてもいいと思う。 明らかな営業妨害だろコレ

・遂に地方を敵に回したか

・これだけははっきりしてる 愛媛ではもう民進党終わり


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!