国体選考会の直前に“椅子を引く”イタズラをされ脊髄損傷。その後の加害者の対応が酷すぎる…


▼ご本人のツイート

▼本文はこちらから

この日(2014.7.2)から俺の人生はガラッと変わった。

3時間目の授業が終わり友達と早弁をした。食べ終わった後机の上が少し汚れていたから隣の子にティッシュを貰う為席を立った。ティッシュをもらい椅子に座ろうとした時に、後ろにいた女の子がふざけて俺の椅子を引いた。

俺は不意打ちにやられたから対応する事もできず後ろにあった机の角で背中を強打し床にお尻から突き上げるように落ちた。

その瞬間、背中と腰に異常な激痛が走った。そしてクラスメイトの子達に保健室までタンカで運んでもらった。保健室についてすぐに強打した背中から順に下半身が痺れ始め大変だと思い救急車で病院に運ばれた。

そして病院でMRI、CT、レントゲンなどの検査をし2週間入院する事になった。

検査の結果は脊髄が潰れた感じになっていて手術が必要だ。と医者に言われた。

正直その言葉を言われた瞬間涙が溢れた。

その週には国体の選考会があり数ヶ月後にはウィンターカップを控えていたからだ。

手術をしないと今後身体に影響が出ると言われたから泣く泣く手術する事を決断した。

スポンサーリンク

▼続き&ネット上の反応

ページ:

1

2 3

▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!