おすすめの記事

【朝日新聞】加計・森友問題、それでも…崩れぬ「安倍支持」の理由…20代が最も高い内閣は初めて


加計・森友問題、それでも…崩れぬ「安倍支持」の理由

 安倍晋三首相の在任日数が28日、第1次内閣と合わせて1981日となり、小泉純一郎首相を抜いて戦後第3位の長期政権になった。朝日新聞の世論調査では5割前後の支持率が続く。「安倍1強」と言われる政権は、どのような支持の上に成り立っているのか。

朝日新聞が24~25日に実施した緊急世論調査でも内閣支持率は47%になり、ほとんど動かなかった。相次ぐ閣僚の失言、森友学園や加計(かけ)学園の問題が噴出しても大きく崩れていない。

強さの背景には支持層の広がりがある。

2012年12月に政権に返り咲いた第2次以降の年代別支持率(平均)をみると、20代が最も高い。30代以降も若いほど高く、60代にかけて下がる「右肩下がり型」になっている。

小泉内閣以降の集計で、20代が最も高い内閣は初めてだ。安倍内閣も第1次では20代が最も低い。高齢になるほど高い「右肩上がり型」で、今とは対照的だ。

http://www.asahi.com/articles/ASK5V3PWRK5VULZU002.html

安倍内閣


安倍内閣(あべ ないかく)は、内閣総理大臣・安倍晋三を首班とする内閣。
第1次安倍政権
第1次安倍内閣 – 2006年(平成18年)9月26日 – 2007年(平成19年)8月27日
第1次安倍内閣 (改造) – 2007年(平成19年)8月27日 – 2007年(平成19年)9月26日
第2次安倍政権
第2次安倍内閣 – 2012年(平成24年)12月26日 – 2014年(平成26年)9月3日
第2次安倍内閣 (改造) – 2014年(平成26年)9月3日 – 2014年(平成26年)12月24日
第3次安倍内閣 – 2014年(平成26年)12月24日 – 2015年(平成27年)10月7日
第3次安倍内閣 (第1次改造) – 2015年(平成27年)10月7日 – 2016年(平成28年)8月3日
第3次安倍内閣 (第2次改造) – 2016年(平成28年)8月3日 –
安倍内閣 – Wikipedia

▼ネットの反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!